本城未沙子の『魔女rity ☆ GoGo』

Born To Bloom☆本城未沙子オフィシャルWEB

キミがいるから
少し元気が欲しくて、

めずらしく自分の歌を聴いてみた。




去年の1月17日、大阪でのライブ。


阪神大震災から20年目の日だった。


今の私の表現の仕方とは少し違うけれど、

この日の気持ち、

今も覚えてる。







キミがいるから、がんばる。






心の声 | 20:50 | author 本城未沙子 | - | -
胸が痛みます
小さい頃

初めて訪れた外国が Paris だった。


それから何回も行っている

大好きな大好きな街のひとつ。


友人達も住んでいるし

身近に感じている街。



でも、

想いと祈りは

ベイルートへ、、、


そして、

日夜、爆撃の絶えない国へ、、、。


平和を祈り続けます。
心の声 | 14:57 | author 本城未沙子 | - | -
新しい歌を
新しいメロディー

新しい言葉

今の私の声で



みんなに伝えたい。
心の声 | 22:32 | author 本城未沙子 | - | -
因果ですから
原因→結果のことだもの。

原因の『因』があるから
結果の『果』がありますよね。

縁しなければ、触れなければ、
起こるはずもなかった事。

すべては自分の選択ですから。

ベクトルは外へ向けず、
すみやかに自己消化、完結させたいものです。

そして、2度と同じ石につまずかない事!

と、なんだか…
友人宛ての文章になってしまいました(^^;)


「カラーリングに行ってきたの〜♪」
みたいな内容のはずだったんだけどなぁ。
心の声 | 20:22 | author 本城未沙子 | - | -
脱・コン♪
本屋さんで、IKKO さんの『脱・コンプレックス』という本が平積みに。

コンプレックスかぁ…。
と、つぶやきながらお店を後に。

あるよなぁ…。
と、思い巡らせ歩き。

考え始めるとキリがないからヤメよ…。
と、仕切り直し。


コンプレックス→個性に変換なんですけどね。

ただ、なかなかそうは思えないから、
そういう考え癖をつける習慣を身に付ける努力。

『考え癖』って大事なんですよ。

同じ考えるなら、良い考え癖をつけたいじゃない?

ダメ子の私は今日も精進、精進(@^ ^@)
心の声 | 12:12 | author 本城未沙子 | - | -
心もぽかぽか♪
?????ass=

毎年、いち早く咲く近所の桜桜

気持ちの良い お日和だゎん♪

大好きなカフェで美味しい頂き物をして帰宅(@^ ^@)
ここ、天才パティシエがいるんです。

??¥?

桜のマカロンとバニラのマカロン☆

桜あん、うまうまですぅ(@^ ^@)

マカロンは常時おいていないのですが、ぜひ!!定番にして欲しい。

ラ○○○やエ○○のより好きかも〜(@^ ^@)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


なんとな〜く気持ちが迷い気味だったので、
ツッチーにカットしてもらったら・・・あら不思議ポッ

どうやら迷う気持ちも取り除いてもらったようです(@^ ^@)/♪

ツッチーには、私の心の声が聴こえているのでしょう。

今の私の気持ちにヒットするようなアドバイスもしてもらって、
どんどん楽しくなってきたの♪

ヘアスタイル!?
いい感じのバングスでウキウキだょんよつばのクローバー

いつも助けてもらって〜感謝なの☆


さて、気分も上々で今宵も出掛けてきますっ(@^ ^@)/





心の声 | 17:23 | author 本城未沙子 | comments(3) | -
この笑顔を忘れない。
??? class=

24日、樋口宗孝さんの『LAST MEMORIAL BIRTHDAY』の際、
参列者に配られた ”御会葬カード”の写真です。

眉間にシワを寄せた厳しい顔の樋口くんも素敵ですが、
私は、笑顔の樋口くんが大好きです。

この写真の笑顔、たまらなくないですか!?

横に添えられたメッセージには、

『あとは頼んだで、よろしく』



残された私達はバトンを受け取り走ります♪



深い喪失感を抱えたままだけど頑張るもん。
怠けたりしたら、叱られるもん。





心の声 | 00:26 | author 本城未沙子 | comments(5) | -
泣かせてゴメン!!
mt.FUJI

新幹線から、裾野まで広がる美しい富士山を見ました(@^ ^@)

これ、天空から見ても綺麗なんでしょうねぇ。


昨日の DIARY 、みなさんを泣かせてしまったみたいで。。。ごめんなさい。

ご心配もおかけしてしまいまして。。。ごめんなさい。

メールくださった方々、ありがとうございました m(_ _)m



「もぅえぇから、オマエは前へ進め!!」と、樋口くんは言うはずなので、

いつもの元気で私は頑張りますよん(@^ ^@)/

心は この青空のように澄みきっています。



心の声 | 01:01 | author 本城未沙子 | comments(4) | -
最初で最後の。。。
(日頃 読んで下さっている皆様は、いつもの独り言だと思ってくださいませ。)


『 樋口 宗孝 様 』


これは私が樋口くんに書く、最初で最後のラヴレター、のつもりです。

だいたい手紙なんて渡した事ないものね。

「なんやねん、一体!?」って言ったでしょ?

まぁ、そう言わず最後まで読んでくださいよね。

私なりの告別式だと思って。



樋口宗孝という人に初めて逢ったのは、私が16歳の時でした。

7歳年上の樋口くんが、それはそれは大人に感じたのを憶えています。

今思い返しても、精神年齢40歳くらいだったんじゃない!?


高校2年生、17歳の夏休みになり、
LOUDNESSとの初レコーディングが箱根ロックウェルスタジオで始まりました。

合宿レコーディングだったので、夕食が終わるとスタッフも交えて花火したり、
スタジオ内での緊張感以外は、みんなで和気あいあいでしたよね。

あれから26年の月日が流れ、
樋口塾(!?)で鍛えられた私もオーバー40になり。

おかげ様で、すくすくと、こんなに生意気で強い性格に育ちました。

本当に妹さんのいる貴方には、血の繋がりのない頼りない妹が1人
増えてしまうことになりましたねぇ。
ひとりっ子の私には本当の兄のように信頼できる存在で、
貴方の叱咤×叱咤激励に支えられて、強靱な逞しい思春期を送る事ができました。

仕事に対する厳しさは並み大抵のものではなく、
よく叱られては悔しくて泣いた事も今は懐かしく思えます。

私が大人になってからも、会えば相変わらず心配してくれて。

バッタリ会う事も多く、そんな時に限ってどちらかが不調な時で、
元気をもらって「ありがと〜っ♪」と別れるみたいな事もあったね。

厳しさと優しさにあふれた人柄で、照れ屋なところもチャーミングで、
ホントに憎めない人よね。
だから喧嘩になっても許せてしまう。
人徳であるね。



実は、こうして書いていてもね、、、
貴方がいないという事・・・現実として受け止められていないのが本当なの。

書きながら、受け入れようとはしてるけど。

今日もね、歩きながら涙をこぼしている私の姿を見たら
「なにやってんねん!!」って叱られるなぁ、、、って思っていたけど、
もう少しだけ許してね。



ねぇ。
”人は2度死ぬ”って知ってた!?
1度目は物理的な死を迎えた時。
2度目は、その人の名前が人々の口から語られなくなった時、なんですって。

『樋口宗孝』の名前が語られなくなる時は永遠に来ないので、
貴方は1度だけ、、、という事になりますね。


本城未沙子のデビューアルバム『魔女伝説』と、2nd『13th』は私の誇りです。
だって宇宙一のロックドラマーが魂こめて叩いてくれたのですもの。

樋口宗孝の魂は、みんなの心に永遠に響き続けます。

みんなの魂を揺さぶり続けます。


この8カ月間、私達の想像を超える壮絶な闘病生活だったと思います。

最後までカッコイイ雄姿を見せてくれて。。。
ちょっと疲れたでしょ!?

少しだけ、ゆっくり休んでください。

少しだけ休んだら、また天空で叩いてください。

これからはカミナリが鳴ったらワンバスかどうかチェックしますからねっ。



そして、いつの日か私にも、
「まったくオマエは〜!!」って叱られに逝く日がきます。

その時まで、貴方の残してくれた音魂を胸に頑張ります(@^ ^@)


出逢ってくれて、ありがとう。

たくさんの優しさと厳しさを、ありがとう。


本当に本当に、ありがとう。








『 たくさんの感謝と愛情を込めて。。。本城 未沙子 』






心の声 | 01:00 | author 本城未沙子 | - | -
敬愛していた人が。。。
昨日、天国へ逝ってしまいました。

ラウドネスの樋口宗孝さん。

大好きな人でした。

昨夜は、ずっと、LOUDNESS や本城の1st.2nd.を聴きながら
樋口くんのドラミングの波間を漂いました。

たくさん思い出があって、いっぱいあって、

『ありがとう』を込めて書きたいと思ったのですが、

かなしみの海の中では言葉が見つからない。


もう少し時間が。


どうか安らかに・・・安らかに・・・と、ただ祈るばかりです。




心の声 | 11:36 | author 本城未沙子 | - | -