本城未沙子⇔本城未紗子『 Born to bloom 』

Born To Bloom☆本城未沙子⇔本城未紗子オフィシャルWEB

<< 相変わらずの | TOP | BEEAST のフォトレポート >>
『タンゴ・冬の終わりに』
30年振りの再演を観てきた。


1984年の初演。
平幹二郎さん主演、
書き下ろしの脚本は清水邦夫さん、
演出は蜷川幸雄さん。

平さんの狂気は本物だったし、
清水さんの脚本は独特の匂いがしたし、
蜷川さんの演出には度肝を抜かれた。

パルコ劇場で3回観た。
できるなら全公演を観たかった!
当時、忙しくて叶わなかったんだー。

1986年は2回観て、それ以来、再演を心待ちにすること30年。
(2006年のは忘れたいw )


こんなに思い入れのある作品は他にない。
私の表現者人生に強い影響を与え続けているの。

平さんにお目にかかった時に再演をお願いしたほど、本当に本当に観たかった!






平さんに当て書きされた主役。
この役ができるのは三上博史さんしかいない。

三上さんの演技は本当に素晴らしかった!
全身全霊だった。

行定勲さんの演出も、蜷川さんの演出を忘れるほど。

ラスト間近、桜吹雪にやっぱり号泣。


あー。もぅ、また観たい!!
観る!聴く!感動するん!! | 22:47 | author 本城未沙子→本城未紗子 | - | -